ふんわりルームブラのサイズ選びの罠

ふんわりルームブラはバストアップを目指す人にはかなりお勧めできるナイトブラですが、サイズ選びの時点で間違ってしまうと使い物にならないゴミになってしまう可能性が高いです。

自分の胸に合ったサイズの物を使わないと効果が現れないどころか、逆に胸の形が悪くなってしまったり、サイズダウンしてしまったりする可能性もあるので気を付けて使用するようにしてみてください。

サイズ選びはかなり重要です。使用方法よりもサイズ選びの方がしっかりと慎重にやっていく必要があります。

ふんわりルームブラは自分のカップ数に応じてサイズを選ぶのが基本ですが、完全にそれだけでいいわけではありあません。

ふんわりルームブラはゆるいという口コミがかなり多いです。自分のカップ数に応じたサイズを使ってもゆるいという意見が多いです。

その原因は肉付きが考えられます。ふんわりルームブラは背中の肉や脇の肉を胸に持っていき、バストアップを図るという仕組みもあります。なので痩せ型の人はそもそも持ってくる肉が少ないのでゆるくなってしまいがちです。逆に贅肉がある人は胸に肉を運びすぎてきつくなりがちなところもあります。

しかし、若干潰れても問題ないので出来るだけ小さいサイズにした方がいいかもしれません。

ふんわりルームブラのサイズについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

【ゴミか宝か?】ふんわりルームブラのサイズ選びで気を付けたい”落とし穴”とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です